読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスメの真実 ~元化粧品開発者によるブログ~

アクセスありがとうございます。cosmedein(コスメデイン)と申します。数十年、大手化粧品会社で化粧品の開発を行ってきました。その経験を活かし、化粧品をお使いのすべての人々に、『化粧品の真実』をお伝えしたいと思います。普段のお化粧に、是非参考になって頂ければと思います!

シワ対応化粧品の真実 【シワ化粧品の正しい選択と使用方法】

真実編 ~ここでしか絶対に知ることが出来ない内容です!~ 悩み別ケア方法 -シワー

f:id:cosmedein:20161127113251p:plain

お肌の2大悩みといえば『シワ』『シミ(美白)』ではないでしょうか。

今回は『シワ対応化粧品の真実』と題しまして、シワ化粧品の正しい選択と使用方法についてご説明します。

 

1.シワの原因は?

いわゆる『小じわ』と言われる初期のシワは、角質層の水分量の減少(保湿能の低下)、お肌の乾燥、栄養不足など『表皮』の原因が考えられます。
しかし、進行に伴いこれらダメージが『真皮』まで達すると、真皮内のコラーゲン・エラスチンが変性し(減少したり、細くなったり)、『大じわ』(これを俗にシワと言っています)になり、お肌の弾力性も低下します。


▼ 表皮や真皮に関しては以下の記事を参考にしてください

cosmet.hatenablog.com

cosmet.hatenablog.com

 
シワは一つの原因で発生する訳でなく、様々な要因が考えられます。その代表格が『加齢』という内的要因です。

加齢以外に、『紫外線』『お肌表面の汚れ』などの外的要因も考えられます。

シワ用化粧品・医薬部外品

① 紫外線
紫外線は非常に強力です。特にUVAと言われる長波長の紫外線は、より短波長のUVBに比べエネルギーは低いものの、お肌のより深くまで、つまり真皮まで到達してしまいます。
ですから、紫外線を過度に浴びると、真皮内のコラーゲン・エラスチンに深刻なダメージを与え、シワにつながります。
曇りの日や冬でも外出の際は、日焼け止めクリームを塗ったり、帽子を被るなど、万全の紫外線対策をおすすめいたします。

※ UVAやUVBなど、紫外線に関しては別途詳しくご説明いたします。


② お肌表面の汚れ
お肌上では常に『皮脂』が分泌されています。皮脂はお肌にとって重要な役割を果たしていますが、長時間経つと酸化され、過酸化物質に変化し、皮膚の老化を促進します。
また、古い角質や、長時間つけっぱなしのファンデーションは、保湿力の低下を引き起こしやすく、シワの一因にもなり得ます。
ですから、寝る前は、クレンジングと洗顔をして、お肌を常に清潔な状態に保つようにしてください。

 

2.スキンケア(化粧品)でシワケア

スキンケア(化粧品)でシワケアと言えば、やはり『保湿』です。

決められた効果効能試験を実施して改善が見られれば、『乾燥による小じわを目立たなくする』という表記を、商品に記載しても良いと国から認められました。

乾燥はシワの大きな要因となりますし、現代は、夏はエアコン、冬は低湿度と、年中、お肌は乾燥にさらされているといっても過言ではありません。

ですから、保湿はシワケアの基本です。


ドレスリフト

シワケアでおすすめは『アテニアのドレスリフト』です。

『高保湿』は勿論、『3D美肌』『時計美容』といったアテニア独自の理論で、シワを含む総合的なエイジング化粧品として注目されています。


▼ アテニア ドレスリフトに関しては以下の記事を参考にしてください

cosmet.hatenablog.com

 

3.スキンケア(医薬部外品)でシワケア

医薬部外品は化粧品に比べ、効果が高いと言われています。
国から認められなければ(確固たる客観的データがなければ)、医薬部外品として販売できませんので、当然と言えば当然です。

これまで『シワ』を対象とした医薬部外品は存在しませんでした。

しかし、今やCMでもよく見ますが、2017年1月1日に、株式会社ポーラから『日本初のシワ対応医薬部外品』として『リンクルショット メディカル セラム』が発売されました。

これは本当にすごいことです。そのすごさは、以下記事に詳細に記載しているので参考にしてみてください。

cosmet.hatenablog.com

 


リンクルショット メディカルセラムは、日本で唯一、『乾燥以外の総合的なシワ』に対し効果が期待できるのです。

私は女性ではないので使用はしませんが、化粧品開発に携わった者として、非常に興味があるので、購入してみようと思います。

それにしてもポーラの技術力はすごいですね。今後も、資生堂や花王とともに、日本の化粧品開発技術力を世界に向けて発信し、化粧品業界を牽引していってもらいたいものです。


▼ 日本で唯一シワを改善する薬用化粧品(医薬部外品)『リンクルショット メディカルセラム』は勿論、他の製品も、確固たる技術に裏打ちされたものばかりですので、おすすめです。
 

POLA

 

4.メイクでシワケア

これまでスキンケア(化粧品、医薬部外品)によるシワケアについてご説明しました。

スキンケアによるケアは、『根本的』なシワケアです。長期間使用することで、大多数の方がシワの改善を実感できるでしょう。

しかし、効果が高いとされる医薬部外品でさえ、効果が現れるのにある程度の期間が必要です(最低1ヶ月)。

シワが改善されてきた!という効果実感がない限り、シワ化粧品を使い続けることは困難ではないでしょうか?多くの方が、効果が現れる前に、挫折してしまい、シワ化粧品の使用を止めてしまうのではないでしょうか?

これは非常にもったいないことです。

ですから私は、『シワ隠し化粧品』の併用をおすすめします。

このシワ隠し化粧品、スキンケアのような『根本的効果』ではなく、塗ってすぐ効果が実感できる『即時的効果』です。

詳細は後で述べますが、『光の反射特性』を利用した、『メイク効果』であるため、根本的にシワが改善されるわけではありません。

ですが、シワを隠す効果は絶大です。

▼ 数あるシワ隠し化粧品の中で、私は、『オルビス スムースマットベース』をおすすめします。

オルビス

 
オルビス スムースマットベースに代表されるシワ隠し化粧品を説明する前に、簡単ではありますが、シワが何故目立つのか?を解説いたします。

何故、シワや毛穴などのお肌表面の凹凸は目立つのでしょうか?

下記の図をご覧ください。

f:id:cosmedein:20170103202113j:plain

お肌表面のシワや毛穴などの『凹凸』に、太陽や蛍光灯の『光』があたると、シワや毛穴内部で光が『乱反射』します。

すると、『陰影(明るいところと暗いところの差)』が出来やすく、結果、シワや毛穴が目立ってしまうのです。

つまり、シワや毛穴などの凹凸が目立つのは、光の乱反射によって陰影が出来てしまうからなのです。

この、陰影を出来にくくするものが、球体の形状を持つ粉体、通称、『球状粉体』です。f:id:cosmedein:20170103202615j:plain

球状粉体がシワや毛穴内部に入ると、光があたった際、乱反射しにくく、『拡散効果』が高いため、『陰影』が出来にくくなります。

結果、シワや毛穴などのお肌表面の凹凸は目立たなくなります。

これを『ソフトフォーカス効果』と言います。

このソフトフォーカス効果は、30年程前に確立された理論で、シワや毛穴などの凹凸を対象とした『形態補正化粧品』には、『球状粉体』が配合されています。

そして、2000年頃、『シリコーンゲル』が開発されました。厳密にいうと、『3次元架橋シリコーン』と言われるもので、『ゲル状のシリコーン』です。

f:id:cosmedein:20170103203127j:plain

これまでシワ・毛穴隠しと言えば、球状粉体でしたが、このシリコーンゲルは、屈折率が低く、光を拡散しやすいため、ソフトフォーカス効果をさらに高めてくれる優れものです。しかも、サラサラで感触も大変良いです。

『シリコーンゲル+球状粉体』が、シワや毛穴などの凹凸を隠すことが出来る、最良の組み合わせなのです。

オルビス

 

 オルビス スムースマットベースには、『(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー=シリコーンゲル』『メタクリル酸メチルクロスポリマー=球状粉体』がたっぷり配合されているため、効果は絶大です。

本品は『毛穴隠し』をメインに謳っていますが、シワ隠しにも効果はあります。

価格も非常にお手頃なので、おすすめの1品です。

5.おわりに

いかがでしょうか?

このように、私コスメデインがおすすめするシワケア方法は、まずは『保湿』です。

『アテニア ドレスリフト』のような総合的エイジング化粧品で十分な保湿ケアを心がけてください。

そして、日本で唯一シワを改善する薬用化粧品(医薬部外品)『リンクルショット メディカルセラム』をスペシャルアイテムとして、ご自身の化粧ステップに加えるのも良いと思います。

上記、スキンケアのシワケアは『根本対策』なので、使い続けることで、効果は現れます。しかし、時間がかかります。

その間に、色々な方と出会うわけですし、シワが改善されてから、人と会うなんてことは不可能ですね。

ですから、『オルビス スムースマット』のような、シワ・毛穴隠し化粧品の併用をおすすめします。

こちらは『即時対策』なので、塗ってすぐに効果を実感することが出来ます。

シワ・毛穴隠し化粧品で『即時対策』をする一方、スキンケア(化粧品・医薬部外品)で『根本対策』をし、今年から、本格的にシワ改善に取り組まれてはいかがでしょうか?


▼ スキンケア(化粧品)でのシワ対策(根本対策)なら

ドレスリフト



▼ スキンケア(医薬部外品)でのシワ対策(根本対策)なら

POLA



▼ シワ・毛穴隠し化粧品でのシワ対策(即時対策)なら

オルビス